ストマック情報TOP月ごとの比較/2006年3月4月5月6月7月8月9月10月まとめ※画像をクリックすると拡大します。

・・・・・・・・年ごとの比較/2017年4月'14年4月'12年4月'11年4月'09年4月'07年4月'06年4月'05年4月'04年4月'03年4月

2006年 4月2日(火) 天気:晴れ/雨  水温:9℃


春らしい日差しの中、午後3時頃から夕方まで事務所周辺で採取しました。
相変わらずトビイロカゲロウのスピナーフォールがあちらこちらで見られ、夕方になると水面を飛び交うガガンボに飛びつく激しいライズが目立ちました。オナシカワゲラ、ヤマナガレトビケラ、オオクママダラのハッチがあるものの水が少ないせいか魚の活性はいまひとつで、思ったよりシビアでした。夕方から激しい雨になったので、多少でも水が増えれば魚の活性は一気に上がると思います。

●ニジマス1 2下弁天     オオクママダラカゲロウ・スピナー/ユスリカ・ピューパ/他消化されたニンフと大量の藻。 ※ニジマスは藻を大量に食べている個体が目立ちました。

●ヤマメ1 2下弁天       ユスリカ・ピューパ・アダルト/トビイロカゲロウ・ニンフ・スピナー/コカゲロウ・ニンフ/フタオカゲロウ類・ニンフ/他消化されてニンフと少量の藻

●ヤマメ2 2下弁天      トビイロカゲロウ・ニンフ・スピナー/ユスリカ・ピューパ・アダルト/コカゲロウ・ニンフ/フタオカゲロウ類・ニンフ/クロツツトビケラ・アダルト/アミメ(?)カワゲラ類・ニンフ/他消化されたニンフ

●ヤマメ3 2下弁天      ガガンボ・アダルト/トビイロカゲロウ・ニンフ・スピナー/コカゲロウ・ニンフ・ダン/ユスリカ・ピューパ・アダルト/不明カワゲラ・ニンフ/クロツツトビケラ・アダルト/他大量の消化されて判別不能なもの

2006年 4月9日(日) 天気:晴れ  水温:10℃


午後から夕方まで神谷と事務所周辺で採取しました。
例年のように桜の便りとともにオオクママダラのハッチが始まりました。ベージュっぽい翅をバタバタと不器用に動かして、水面から飛び立つ姿を何度も見かけました。コカゲロウ、オナシカワゲラのハッチもありトビイロカゲロウのスピナーもたくさん飛んでいます。そして夕方はガガンボのスーパーハッチもあります。

●ヤマメ1 16遠藤前      ユスリカ・ピューパ・アダルト/ブユ・ラーバ/他消化されて判別不能なもの

●ニジマス1 16遠藤前     テントウムシ/マダラカゲロウ類・ニンフ・ダン/コカゲロウ・ニンフ/不明カワゲラ・ニンフ/他大量の藻 ※前週も同じ場所で釣ったニジマスがテントウムシを食べていました。(ストマック情報には未掲載)

●ヤマメ2 2下弁天      トビイロカゲロウ・スピナー/コカゲロウ・ニンフ・ダン/ユスリカ・ピューパ・アダルト/他大量の藻と消化されたニンフ

●イワナ1 2下弁天      オオクママダラカゲロウ・ニンフ/他消化された残骸 ※ニンフは背中が盛り上がって今にもダンが出てきそうな状態なので、フローティングニンフ状態で食べられたと思います。

2006年 4月14日(金) 天気:曇り 水温:11℃


午後から2時間ほど木和田平周辺で採取しました。
水は少なめですが、魚の活性は高く流れの中でもライズがたくさんあります。ハッチはオオクママダラカゲロウがピークを迎え、水面からバタバタ飛び立つのが目立ちます。他にコカゲロウ、ヒラタコエグリやナガレトビケラなどのカディス類、オナシやミドリカワゲラなどのストーンフライ類もたくさんハッチしていました。今回は同じ場所で釣った魚だけに絞りましたが、魚によって食べているものがこんなに違います。(ハッチする虫の種類が増えたのでストマック内容物の特定が画像だけでは難しくなりました。)

●ニジマス1 12早淵      オナシカワゲラ・ニンフ/コウノマダラカゲロウ・ニンフ/不明カワゲラ・ニンフ/ガガンボ・ピューパ/他消化されたニンフと藻

●ヤマメ1 12早淵       ユスリカ・ラーバ・アダルト/オオクママダラカゲロウ・ニンフ・ダン/アリマキのような虫/不明マダラカゲロウ・ニンフ/他消化されたニンフと藻

●ニジマス2 12平早淵     ユスリカ・ピューパ/陸生昆虫の翅/他消化されたニンフと藻

●ヤマメ2 12早淵       ユスリカ・ピューパ・アダルト/オドリバエ・アダルト/コカゲロウ・ニンフ/ヒメカワゲラ・ニンフ/ミドリカワゲラ類・ニンフ/フタオカゲロウ類・ニンフ/他消化されたニンフ

2006年 4月18日(火) 天気:晴れ 水温:11℃


午後から神谷と木和田平周辺で採取しました。
ハッチの割りにライズが少ないのは、前日までの冷え込みで魚の活性が下がっているためかもしれません。ん。思ったより釣り難い状況でした。

●ニジマス1 12早淵      ユスリカ・ピューパ・アダルト/ガガンボ・アダルト/不明カワゲラ・ニンフ/不明カゲロウ・スピナー(?)/他消化されて判別不能なもの

●ヤマメ1 12早淵       ユスリカ・ピューパ・アダルト/フタオカゲロウ類・ニンフ/オドリバエ・アダルト/カワゲラ類・ニンフ/他消化されて判別不能なもの

●ヤマメ2 木和田平駐車場   ユスリカ・ピューパ・アダルト/ガガンボ・アダルト/オドリバエ・アダルト/蟻/蜘蛛/他消化されたニンフなど

●ヤマメ3 16遠藤前      ユスリカ・ピューパ/不明カゲロウ・スピナー(?)/他藻と消化されたもの

2006年 4月25日(火) 天気:曇り/雨/晴れ 水温:11~13℃


激しい雷雨と雹が納まった午後から木和田平周辺で採取しました。
ほんの少し濁りが出ましたが釣りに影響するほどではありません。ハッチはオオマダラやタニガワ、ヒラタ類などメイフライが目立ち、ナガレトビケラやシマトビケラ類もハッチしていました。雨で木から落ちたと思われるテレストリアルをたくさん食べていたので魚の活性は高く、比較的釣りやすい状況でした。

●ヤマメ1 13平和橋下流    ユスリカ・ピューパ・アダルト/ガガンボ・アダルト/不明カワゲラ・ニンフ/コカゲロウ・ダン(?)/フタオカゲロウ類・ニンフ/オナシ(?)カワゲラ・アダルト/他消化されて判別不能なもの 平和橋下流のプール、渕尻(岸から数十センチ)でライズしていました。

●ヤマメ2 13平和橋下      ユスリカ・ピューパ・アダルト/不明トビケラ・ピューパ/コカクツツトビケラ・ケース/オドリバエ・アダルト/不明カワゲラ・ニンフ・アダルト/不明カゲロウ・ダン/他消化されて判別不能なもの 橋の対岸側、コンクリートの壁下(浅いところ)にいました。

●ヤマメ3 木和田平駐車場   ユスリカ・ピューパ・アダルト/オドリバエ・アダルト/蟻/蜘蛛/甲虫(数種)/オナシ(?)カワゲラ・アダルト/他消化されたニンフなど 対岸の岩のエグレでライズしていました。

●ヤマメ4 木和田平駐車場   ユスリカ・ピューパ/蟻/オドリバエ・アダルト/甲虫(2種)/イモムシ状の虫(ナガレトビケラではありません)/不明トビケラ・アダルト/オナシカワゲラ・アダルト/他藻と消化されたもの 下流部のフラットなところでライズしていました。

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|